スポンサーリンク

正中線生まれつきでも消すための方法がある?妊婦の妊娠線の対処法と同じ?

生活
スポンサーリンク

正中線を目立たなくさせる対処法

正中線は妊娠線とは原因が違うので、対処法も異なります。

妊娠によっててきた正中線は、産後にメラニン色素の分泌が減ってくると時間と共に段々と薄くなり、目に見えない状態になります。

半年から1年程度でほとんど目立たなくなりますが、早く消したいという方や生まれつきの線を消したいという方もいるでしょう。

そんな場合には、ビタミンCを積極的に摂るのがおすすめです。ビタミンCにはメラニン色素を生成を抑え、肌の新陳代謝を促す役割があります。

生まれつき正中線が目立つ方はメラニン色素が濃い可能性があるので、意識して摂るようにしましょう。

保湿を行うことも重要です。潤いを保つことで肌の新陳代謝が活発になり、メラニン色素の排出が進むようになります。

また、レーザーを利用した対処法もあります。高い効果が期待できますが、費用も高くなりがちです。

他の方法ではなかなか消えなかった時に利用すると良いでしょう。

原因に合わせた正しい対処法を知ろう

正中線は誰にでもあるのに対して、妊娠線は妊娠による真皮の断裂によって現れます。原因が異なるので、妊娠線とは違う対処法が必要です。

ビタミンCの接種や肌の保湿などでメラニン色素の排出を意識するようにしましょう。

なかなか消えないという場合はレーザー治療を考えてみるのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました