スポンサーリンク

【Da-iCE】ダイスメンバーの脱退は人気が原因?発表を耳にしたファンの反応とは

テレビ番組・芸能
スポンサーリンク

Da-iCEのメンバーで脱退者は出ていない

まず始めに結論から述べると、2022年6月時点でDa-iCEから脱退者は出ていません。また、メンバーが脱退するという発表もされていません。

Da-iCEは2011年に結成。渋谷の小さなクラブから活動をスタートして徐々に人気を獲得していき、2014年にメジャーデビュー。さらに着々とステップアップし続け、2020年にデビュー以降21枚目のシングル「CITRUS」を発表。

これが人気漫画の実写ドラマ「極主婦道」の主題歌に起用されました。このCITRUSが大ヒットし、2021年に第63回日本レコード大賞を獲得するに至りました。現在もオリジナルメンバーである工藤大輝・岩岡徹・大野雄大・花村想太・和田楓の5人で活動中です。

つまり、Da-iCEから誰かが脱退するとい噂はデマであることがわかります。

Da-iCEにメンバー脱退・解散はあり得るか?

それでは、なぜDa-iCEから脱退者がという噂が発生したのでしょうか。調べたところ、Da-iCEが過去にテレビ番組内のバラエティ企画として、お互いに物申したいことを言い合うという場面がありました。

これが「メンバーが本気で不満を抱えている」と視聴者の一部に解釈され、「脱退や解散があり得るのでは」という憶測が生まれた可能性は考えられます。また、ボーカル担当の大野・花村はそれぞれソロでの音楽活動を行っています。

ソロをスタートした後、グループを脱退するパターンはアーティストでは珍しくないため、「もしかして脱退してしまうかも?」と考えた人もいるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました