スポンサーリンク

内田篤人の身長は何センチ?選手時代のプロフィールや結婚した彼女とは?

スポーツ
スポンサーリンク

内田篤人さんの基本プロフィール

内田篤人さんのプロフィールは生年月日は1988年の3月27日生まれ。身地は静岡県田方郡函南町。身長174センチ体重67キロ。

選手時代のポジションは右サイドバック。選手としてのピークはドイツのシャルケでプレーしていた時代です。

内田篤人さんのサッカー選手としての経歴

内田さんは小学生の頃からサッカーを始め、函南中学校を経て静岡県立清水東高等学校に入学。そのころからJリーグのスカウトから注目されるようになり、6~7クラブから興味を示され、2006年に鹿島アントラーズに入団します。

クラブ史上初となる高卒ルーキー選手でのスタメン出場という記録が示すように1年目から活躍し、2年後の2008年にはJリーグベストイレブンに選出。2007年からのリーグ史上初となる鹿島アントラーズJリーグ三連覇の記録に大きな貢献を果たしました。

2010年にドイツブンデスリーガのシャルケ04に移籍。スタメンに定着するようになると評価を高め、ヨーロッパチャンピオンズリーグ(UCL)ベスト4進出しスタメン出場するという日本人初の偉業を達成しました(UCLでその他の日本人選手のベンチ入りの例はあり)。

シャルケでは怪我に悩まされながらも活躍しましたが2015年ごろから怪我が悪化し、レギュラー出場が減少。

2017年にドイツブンデスリーガ2部の1.FCウニオン・ベルリンに出場機会を求めて移籍。しかし、ここでも怪我に悩まされ出場機会はあまりありませんでした。

2018年1月2日に鹿島アントラーズに復帰。加入当初こそ順調だったのですが、怪我からポジションを奪われ出場機会が徐々に減少。

結局、2020年のシーズンをもって引退する事となりました。

タイトルとURLをコピーしました