スポンサーリンク

ディカプリオの髪型と作り方とは?映画の出演作ごとに作り方やセットを調査してみた

映画
スポンサーリンク

タイタニックのヘアスタイル

レオナルド・ディカプリオの映画と言えばタイタニックを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。タイタニック出演時のヘアスタイルは、ミディアムヘアの七三分けを無造作にした印象になっています。

美容室で髪型をオーダーする際は、襟足はスッキリとさせ、前髪を目よりも少し下の長さでカットしてもらい、サイドは耳の上のラインに合わせてカットしてもらうようにしましょう。セットをする際は、髪全体を濡らしたあと前髪を黒目の位置あたりで分け、持ち上げるようにドライヤーで乾かします。

ウェット感を出すためにも髪は乾かし過ぎないようにしましょう。全体的なボリュームを抑えながら前髪自然に長し、サイドを後ろに流すようにしてワックスで整えると完成です。

ロミオとジュリエットにのヘアスタイル

映画ロミオとジュリエット出演時のヘアスタイルは、タイタニックの頃よりも全体的に少し長めになっています。前髪は目の下よりも2~3センチほど長くして、サイドは耳が半分隠れるくらいにすると良いでしょう。

セットの際は、頭頂部から目じりあたり向かって斜めに分け目を付けます。前髪は若干根元を持ち上げつつ斜めに自然に流します。サイドは内側だけを耳にかけるように後ろへ長し表面は、自然に垂らしておくようにしましょう。無造作感がでるようにワックスでかき上げれば完成です。

タイトルとURLをコピーしました