スポンサーリンク

ルフィ正体やばい?母親?ナミの正体も?現在尾田栄一郎が明かしているワンピースの謎

漫画・小説
スポンサーリンク

海賊王への道!ルフィの正体は?

尾田栄一郎が描く「ワンピース」の主人公のルフィは、かいぞく王になるためにひとりで海へ飛び出しました。

麦わらの海賊団の仲間は「麦わらの一味」と言われ、その懸賞金は高額なものになっています。ルフィは自由気ままですが、そこには彼なりの考えがあっての行動をしており、あの海軍側にさえ自分たちなりの正義を貫く一味を認めている人もいるほどです。

しかし、そんなルフィの正体は「世界的犯罪者・革命家ドラゴンの息子」であり、祖父は海軍の英雄と言われるガープです。ワンピースにはミドルネームに「D」の文字を持つ人物が登場しますが、この一文字には重要な意味があることがわかっています。

しかし、母親が誰なのかはこれまで明かされてきませんでした。

ルフィの母親はだれ?候補はあのひと!

ルフィの父親は、革命家のモンキー・D・ドラゴンだと知られています。

では「母親はだれか」という問題ですが、ファンの間では大喰らいのジュエリー・ボニーではないかと考えられているそうです。

ボニー海賊団の船長として知られる彼女は「大喰らい」であり、年齢を操作する能力を持つというのも理由のひとつです。ボニーは見た目が20代の女性なので、若すぎるといった声もこれには納得です。

もうひとり母親候補だと言われているのが、カーリー・ダダンです。ダダンはルフィとエースの育ての親で、コルボ山に住む山賊ではあるのですが見た目が全く似ていません。

しかし、作者である尾田栄一郎が「ルフィの母親は典型的な中年女性がするようなパーマをしている、美しい母親ではない」と口にしたことがあるので、カーリーが候補として挙がったといいます。

タイトルとURLをコピーしました