スポンサーリンク

ikkaの年齢層は?ブランドの口コミや評判と価格帯などを調査してみた

ファッション
スポンサーリンク

なぜikkaはイオンにばかり出店しているのか?

ユニクロやGUなどのファミリーカジュアルブランドは幅広いショッピングセンターに出店していて全国的に高い知名度を誇ります。

一方でikkaについては全国のイオン系商業施設にほぼ専門的に出店しており、他の施設にはあまり出店していません。そのためイオン系施設に足を運ばない人達の間での認知度は低めながら、このブランドの人気・認知度が急上昇しているようです。

そんなこの注目ブランドはどうしてイオン系施設にばかり出店しているのかというと、ジャスコ(のちのイオン)の婦人衣装分野が分離してスタートしたという生い立ちをもつからです。具体的な出店先としてはイオングループの大型商業施設の「イオンモール」が中心で、そのほかに中型ショッピングセンターの「イオンタウン」などにも出店しています。

ikkaの特徴・ターゲットなど

イオンモールに出店する他の低価格カジュアルブランド同様にメンズ・レディース・キッズの3分野を扱っており、若い夫婦とその小さな子供をメインターゲットとしています。競合のユニクロやグローバルワークとは異なって単なるファッションブランドではなくライフスタイルブランドの側面をもち、幅広い商品を扱っているのが特徴です。

具体的には衣料品以外だと家具・インテリア系商品、キッチン用品、バス・トイレ用品なども扱っており、一つのお店で幅広いものを買い揃える事が出来ます。コンセプトは「一人一人の日常にトキメキを」で、品質が良くてデザインが良い商品を展開するだけでなく、地球にやさしいものづくりを行っている点も特徴です。

タイトルとURLをコピーしました