スポンサーリンク

京都の花屋で安いおすすめのおしゃれなお店紹介!花束、フラワーギフトはここで!

生活
スポンサーリンク

華やかな作品が沢山あるflower shop リーフガーデン

1つ目のおすすめの花屋が、flower shop リーフガーデンです。

京都市下京区にあるこのお店は、フラワーアレンジメントやブライダルブーケ、稽古で使う花などを販売しています。

営業時間は11時から19時で、定休日は日曜日と第2土曜日です。花の地方への発送やデリバリーなどもしており、お家にいながら素敵な花々を買うこともできます。

ギフト用の花束や家に飾る用のフラワーアレンジメントも注文可能で、華やかな雰囲気の花や、楚々とした雰囲気の花など、様々な種類の花を買い求めることが可能です。

法人や店舗用の祝い花、胡蝶蘭も販売しており、開店祝いの品にもぴったりです。お供え用の花やお悔やみ用の花も注文可能なので、友人一同の連名でお供えの花を贈ることもできます。

喪中ハガキが届いた時には喪中見舞に花を用意することもできて、困った時に頼れる花屋となっています。ワインとお花をギフトとして贈れるサービスも実施しているので、特別な日のプレゼントとしてもおすすめです。

伝統を大事にする花市商店

2つ目のおすすめの花屋は、花市商店です。

花市商店は京都市中京区にある花屋で、明治36年から営業している歴史のあるお店です。生け花や和花、フラワーアレンジメントなど、色々なジャンルの商品を取り揃えています。

営業時間は平日は8時から18時30分で、土日祝日は8時から18時となっています。

商品には1万円以下の胡蝶蘭や蘭鉢、季節の花々を使った花束やフラワーアレンジメント、フレッシュな雰囲気の観葉植物、サボテンや多肉植物などがあり、好みのものをチョイスできます。

配達可能地域は限られますが花の配達もやっており、京都に住んでいるならば好きな時に配達を頼める気軽さがメリットです。

公式サイトにはお悔やみの花をいつ送ればいいのかという質問の回答や、切り花やフラワーアレンジメントのお手入れ方法、花の注文方法などが掲載されており、花をもらったけどどんなお手入れをすればいいのかわからない、という方でも無理なく花のお世話をすることができるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました